Event is FINISHED

2021ウナギネマvol.3『ワンダーランド北朝鮮』

Description

2021ウナギネマvol.3『ワンダーランド北朝鮮』

※都度利用お申し込みページ


「ウナギネマ〜ちくごソーシャルシネマ倶楽部」はソーシャルシネマのみを配信するオンライン映画館です。
「地球温暖化」「男女平等」「フードロス」「持続可能な社会づくり」etc.
社会課題を描いた作品を毎月2本、オンラインで上映します。

2021年度第3回の上映作品は『ワンダーランド北朝鮮』

北朝鮮の”普通”の暮らしとその人々。これはプロパガンダか?それとも現実か?
人々の幸せそうな表情に、自然エネルギーを活用した循環型な暮らし。
北朝鮮の予想外のリアルを発見するドキュメンタリー。

世界から隔離された国、北朝鮮に良いイメージを持っている人は少数派だろう。北朝鮮のイメージは大概、独裁国家で、核開発を行う危ない国といったところだろう。しかし、それが本当に北朝鮮の姿なのだろうか?韓国出身のチョ・ソンヒョン監督は、この問いの答えを探しに北朝鮮で映画制作を行うため韓国籍を放棄し、ドイツのパスポートで北朝鮮に入国。そして、エンジニア、兵士、農家、画家、工場労働者など“普通の人々”への取材を敢行した。

北朝鮮で制作する全ての映画は検閲を逃れられない。しかし、自由に取材活動が出来ない制約下でも“同胞”として受け入れられたチョ監督は、最高指導者への特別な感情を抱く普段着の表情の人々と交流し、意外と普通だが、予想外の北朝鮮の素顔を発見していく。

公務員画家の男性は、美しい女性を描くことを楽しみ、表情は明るい。デザイナーという言葉を知らない縫製工場で働く少女の夢は、“今までにない独創的な服を作る”こと。こんな“普通”の人々が登場する。また、経済制裁下にある北朝鮮の人々の暮らしぶりは慎ましいが、どこか懐かしさを感じさせる。経済制裁を受け、自活せざるを得ない必要性から、自然エネルギーを活用する人々の暮らしが循環型であることは驚くべき事実である。あなたの知らないもう一つの北朝鮮の姿が明らかになる。

◎予告編はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=lE6HeTKPIw4

◎『ワンダーランド北朝鮮』公式WEBサイト
http://unitedpeople.jp/north

5月8日(土)
・1回目:14:00上映スタート(上映時間109分)
・2回目:19:30上映スタート(上映時間109分)

ウナギネマって何?と思った方。
こちらをご覧ください。
http://www.unaginema.com/

オンライン配信だからお好きなところで鑑賞できます。
食事しながらでもお酒を飲みながらでも、楽しみ方は自由自在!
上映終了後は感想を共有できる交流もあります(希望者のみ)
※鑑賞には無料アプリzoomを利用します。


*****************************
“普通”の人々に出会うために、韓国出身女性監督チョ・ソンヒョンが、韓国人として本来行くことの出来ない北朝鮮に韓国人国籍を放棄し、ドイツ国籍を得てドイツパスポートで入国し、韓国出身者として、初の北朝鮮政府公認ドキュメンタリー映画の制作を行った。韓国では、韓国政府の許可なく北朝鮮に行くと、裏切り行為としてみなされ、北朝鮮渡航後に韓国に戻ると投獄される恐れがある。そんなリスクを避けるために、ドイツのパスポートを使い、北朝鮮に入国したチョ監督は、“同胞”として受け入れられ、自由に取材行動が出来ない制限下で、人々の日常を捉えようとカメラを回していく。そして彼らが人生で何を望み、どんな夢を描いているのか聞いていく。

カメラが映し出す驚くべき北朝鮮の姿の一面は、北朝鮮が閉鎖的で、諸外国から経済制裁を受けているという事情によって皮肉にも持続可能な循環型経済への移行が進んでいることだ。エネルギーの面では、チョ監督が訪れた平壌の真新しいプールは地熱の活用をしているし、田舎の農家では自宅のテレビや照明の電力を太陽光発電により供給している。そこで見えてくるのは、北朝鮮が長年のエネルギー不足を解消すべく自然エネルギーに力を注いでいる事実だ。2013年9月2日朝鮮中央通信は北朝鮮が再生可能エネルギー法を制定したと報道(※1)。AFP通信は「2014年末時点で、北朝鮮国民の約2%が太陽光パネルを入手した」と報じている(※2)。韓国の北朝鮮専門家、鄭昌鉉(チョン・チャンヒョン)氏は、「北朝鮮「2044年までに再生エネルギーで電力500万KWを生産」計画を立案」と、北朝鮮の最新の再生可能エネルギー計画を確認したとしている(※3)。このように、北朝鮮は太陽光、太陽熱、風力、地熱発電など自然エネルギーを推進しているのである。

暮らしの面でも物もお金も限られている必要性から循環型な暮らしが出現している。チョ監督が訪れた農家の家庭では、野菜クズを家畜に食べさせている。家畜の糞は肥料になるし、糞から発生するメタンガスは料理用のガスとしても活用されている。さらに、収穫の終わった後に出る藁は、煮炊きと暖を取るために使われている。経済制裁下の北朝鮮の田舎では、自然とこのような自給自足的な循環型の暮らしが実践されているのだ。

この映画が映し出すそんな普通の北朝鮮の人々の暮らしは、多くの人々が想像するステレオタイプなものとはまるで違うものだろう。

(※1)North Korea adopts renewable energy law
http://www.nkeconwatch.com/2013/09/17/north-korea-adopts-renewable-energy-law/
(※2)北朝鮮で輝く中国製の太陽エネルギー利用機器 国境貿易で取引活発
http://www.afpbb.com/articles/-/3140850
(※3)北朝鮮「2044年までに再生エネルギーで電力500万KWを生産」計画を立案
http://dprkanalysis.info/analyzing02/news/news_detail_72.html
***************************

☆ご利用にあたって
①チケット料金の10%をUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の難民支援募金に寄付させていただきます。(1年分をまとめて3月に寄付します)

②以下の注意事項をお読みください。
・安定したWi-Fi接続をご利用ください。
・画質が粗くなる場合がございます。またコマ遅れが起きる可能性がございます。ご了承ください。
・ご利用のインターネット回線が遅い場合は、映画がきちんと観られない可能性があります。
・上映作品の録画はご遠慮ください。
・ご友人など複数での鑑賞はご遠慮ください。
・万一、画質や音声のクオリティにご満足いただけない場合、初回に限り払い戻しの対応をいたします。
・お好きな時間にご利用いただけるオンデマンド配信ではございません。
・鑑賞後のオンライン交流会は人数の制限をさせていただく場合があります。

主催:一般社団法人SDGs未来ラボ(http://sdgsmirai.com

☆都度利用ではなくお得な年会員もございます!!
 ※年会員ご希望の方はこのチケットは購入しないでください。

ウナギネマは現在お得な年会員募集中!!
年会員になれば、大手サービスや一般の映画館では観られない作品が1本あたり約430円で鑑賞できます。
入会のお申し込みはこちらから。
http://www.unaginema.com/karin/
Sat May 8, 2021
2:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
14:00〜15:49の部(都度鑑賞チケット) SOLD OUT ¥1,200
19:30〜21:19の部(都度鑑賞チケット) SOLD OUT ¥1,200
Organizer
SDGsカードゲーム&講座 by SDGs未来ラボ
318 Followers

[PR] Recommended information